top of page
Flowers for Sale

Full Bloom Flowerの花々

お問い合わせ

ハロウィンと言えば「カボチャ」ですが、本当は「カブ」だったという話と「プッチーニ」

今日もblogをご覧頂きありがとうございます ♫

Full Bloom 』です。



大宮氷川参道Bibli内のフラワーギフトショップ&スクール『Full Bloom Flower』とさいたま新都心の『Full Bloomフラワースクール』を主宰しています。



10月のフラワーアレンジメントレッスンの日程です。体験レッスン随時受付中です。


 10/ 5(木) 10:00〜12:30 プリザーブドフラワー

17(火) 10:00〜12:00 単発ハロウィンWS 残3

       13:30〜15:30 生花アレンジ

21(土) 10:00〜12:00 生花ブーケ 残1

  28(土) 10:00〜12:00 単発ハロウィンWS 残3



早いもので10月も中旬ですね。

月日が経つことが早く若干の焦りもあったり、でも相変わらずのマイペースだったりですが、

あと2週間ほどでハロウィンになります。


ハロウィンと言えば、「カボチャ」

ですが、本当は「カブ」が正しかったようです。






カブをくり抜いて「ランタン」を作ったり、

仮面を作って悪霊から身を守っていたのですが、

アイルランドやスコットランドから始まったハロウィンがアメリカに渡った際、

アメリカでは「カブ」があまり生産されていなくて、その代わりにたくさん生産されていたので「カボチャ」になり、それが定着したようです。




Full Bloomでは、毎年、カボチャの色は絞って使っています。

何色のカボチャを扱うか迷いつつも楽しく選びますが、

今年は薄いオレンジのボディに濃いオレンジのラインが入っている「プッチーニ」という種類にしました。



北海道産。

見ているだけではなく、食べたくなってきました。



プッチーニは食用のものもあるのですが、生花市場に出ているものは基本観賞用。

くれぐれもお召し上がりにならないようお気をつけください。



ぜひ「プッチーニ」を飾って季節を愉しんでくださいね。






閲覧数:10回0件のコメント

Comments


bottom of page