Flowers for Sale

Full Bloom Flowerの花々

お問い合わせ
 

大宮クラス『フレッシュフラワー(生花)ブーケクラス』のレッスン

今日もblogをご覧頂きありがとうございます ♫

Full Bloom 』です。

 

 

大宮氷川参道Bibli内のフラワーギフトショップ&スクール『Full Bloom Flower』とさいたま新都心の『Full Bloomフラワースクール』を主宰しています。

 

 

9月のフラワーアレンジメントレッスンの日程です。体験レッスン随時受付中です。

 

9/     1(木)10:00〜12:30  プリザーブド

      13(火)13:30〜15:30  生花ブーケ

   14(水)10:00〜12:30  プリザーブド            

      17  (土)  10:00〜12:00  生花ブーケ

     20(火)10:00〜12:00 生花アレンジ

  13:30〜15:30 生花アレンジ

 

お申込み、お問合わせは

お名前、メールアドレス、ご連絡先、

ご希望のレッスン日を明記の上、

fullbloom87flower@gmail.com まで

お願い致します。



生徒様作品



大宮クラス『フレッシュフラワー(生花)ブーケクラス』のレッスンレポートです。

 



今月は「ワイルドフラワーのブーケ&スワッグ」をお作りいただきました。

 


「ワイルドフラワー」とは、オーストラリア原産の植物やアフリカなど南半球からの入荷花材の総称です。



バンクシア、プロテア、ピンクッション、リューカデンドロンなどが主な花材です。



いわゆるバラのような「お花」というものというより、名前の通り見た目が「ワイルド」な花材達になります。

 


いつからかこの「ワイルドフラワー」とても人気になり、どこのフラワーショップでも見かけるようになりました。

 


特徴としては「ドライフラワー」になるものが多く、持ちが良い花材が多いこと。



暑くて花持ちが良くないこの夏の季節にはぴったりの花材です。





今月はその「ワイルドフラワー」を使って「ドライのスワッグにもなるブーケ」をお作りいただきました。


 

普通にお水に活けて「ブーケ」として楽しんでも良いですし、このままお水につけず「ドライフラワー」にして「スワッグ」としてお楽しみいただくことも可能なブーケです。

 

 

「スワッグ」にする場合の花材の組み方にはポイントもあるため、そちらをお伝えしながら完成させていただきました。



 

ご参加いただいた生徒様達は「生花好き」の生徒様達でしたので、ドライにはせずに生花で楽しむとのことでした。(生花好き、ドライ好き、プリザーブド好きって同じお花でも好みはわかれます)



まだまだ、お花は持っていることと思います。長〜くお楽しみくださいね。

 


さて、段々と秋の気配が感じられるようになってきました。次回のレッスンには秋のお花がたくさん使えると思います。

 

 

秋は実物が豊富になり、お花をあしらうのがより楽しくなる季節です。今から色々妄想して準備したいと思います。

 

閲覧数:3回0件のコメント